株式会社Selan、マネックスグループへ参画

バイリンガル教育「お迎えシスター」を運営する株式会社Selan (セラン)  (東京都港区 代表取締役:樋口亜希、以下「当社」) は、マネックスグループ株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長CEO:松本大、以下「マネックスグループ」)へ参画し、共に日本の次世代教育に新しい風を吹き込みます。

1. 背景及び目的

当社は、2015年に現代表の樋口が創業し、幼少の頃12年間留学生と一緒に放課後を過ごす中で、世界の様々なことを学んだ自身の原体験をもとに「お迎えシスター」というサービスを立ち上げました。それ以来、「学びをボーダーレスに」という理念のもと、帰国子女や留学生など、英語のネイティブな講師が、子どものお迎えや英語のレッスンを行い、放課後に家にいながら、気軽に、手軽にグローバルな体験ができる環境づくりをして参りました。これまで、様々な企業様と事業提携をし、多くのお子様、保護者に喜ばれるサービスを作ってきました。その中で、更なるグローバル教育の普及及び加速を一緒に実現できるパートナーとそのあり方を模索して参りました。 今回、ビジネスパートナーとなることが決定したマネックスグループは、新たな企業理念として「個人の自己実現を可能にし、その生涯バランスシートを最良化する」ことを掲げ、これを実現する事業として教育事業に参入すべく、2021年11月に子ども向けSTEAM教育を行う株式会社Viling(以下「Viling」)を完全子会社化しました。今般、互いの企業理念や事業展開の方向性が合致したことを受け、当社はマネックスグループの完全子会社となることを決定いたしました。当社はマネックスグループに参画する2社目の教育事業会社となります。マネックスグループがこれまで培った社会的信用やネットワーク、リソースを共有することで、事業拡大のペースを一層加速しながら、日本におけるグローバル教育の事業機会を共に創出していきたいと考えております。 当社の新たな経営陣として、代表取締役にマネックスグループの森山智光を迎え、創業者である樋口は、取締役に就任します。当社のマネックスグループへの参画が、日本のグローバル教育の発展と、より多くのお子様が世界へ飛び立てる一翼になるよう、今後も当社一同、精一杯尽力して参る所存です。

2. 経営陣の紹介

新・代表取締役 森山智光

2006年同志社大学工学部を卒業後、マネックス証券に入社。カスタマーサポート、商品企画・開発、マーケティング、法令対応や口座管理など幅広い職種を経験。2018年、マネックスグループ子会社のコインチェック株式会社に人事部長として着任。2021年よりマネックスグループの教育事業を推進すべく、STEAM教育事業を展開するVilingの取締役副社長に就任(現任)。20221117日、Selan代表取締役に就任予定。

コメント

私自身も3児の父親として、日々子どもたちと接する中で多様性のある環境を身近にすることの大切さを感じています。Selanには創業者の樋口や国際色豊かなメンバーが育ててきた多様性という価値があります。この価値をより多くの子ども達に届けられるよう、私自らが多様な個人や会社を繋げるハブとなって、Selanの成長を加速して参ります。

創業者・取締役 樋口亜希

Selan創業者・取締役。ハーバード大学公共政策修士課程修了。日本、アメリカ、中国、韓国で幼少期と大学時代を過ごす。北京大学国際関係学部を卒業後、リクルートホールディングスを経て、Selanを創業。バイリンガル講師によるマンツーマン英語学習の「お迎えシスター」を立ち上げ、展開。現在、オックスフォード大学MBAに在籍中。2018年、世界経済フォーラム・ダボス会議に参加。

コメント

2015年に創業してから7年強、たくさんのお子様、保護者の皆様、そしてバイリンガル講師の皆様と関わらせていただきました。教育は知れば知るほど、奥深く、教育に対するパッションは、毎年大きくなっていきました。今回のマネックスグループへの参画は、その理想を実現するための新たな一歩だと思っています。今までも、これからも、変わらず、Selanは学びをボーダーレスにし、子どもたちの可能性が世界へ広がっていくサポートをしていきたいと思っております。

3. Selanの概要(20221117日現在)

(1) 名称

株式会社Selan

(2) 本店所在地

東京都港区

(3) 代表者の役職・氏名

代表取締役 樋口亜希

(4) 事業内容

バイリンガル教育事業

(5) 資本金

40,003,698

(6) 設立年月

20158

4. マネックスグループの概要(20221117日現在)

(1) 名称

マネックスグループ株式会社

(2) 本店所在地

東京都港区

(3) 代表者の役職・氏名

代表執行役社長CEO 松本大

(4) 事業内容

金融商品取引業等を営む会社の株式の保有

(5) 資本金

13,143,536千円

(6) 設立年月

200482

以上

(報道関係者様のお問い合わせ先) 株式会社Selan 広報 大谷 電話 03-6822-3317

■PR Times 株式会社Selan、マネックスグループへ参画

バイリンガル教師がお迎え&英語指導をする『お迎えシスター』、幼児教育・保育の無償化制度の対象サービスへ

〜2019年12月より土曜日レッスンを開始、受け入れ対象年齢を5〜15歳に拡大〜

株式会社Selan(住所:東京都港区、代表:樋口亜希)が提供する、バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」のサービスが幼児教育・保育の無償化制度の対象となりました。また、2019年12月より土曜日レッスンを開始、受け入れ対象年齢を5〜15歳に拡大しサービスを拡充。入会金&1ヶ月無料キャンペーンも実施いたします。
■幼児教育・保育の無償化制度の対象サービスへ
株式会社Selan(お迎えシスター)は、2019年10月から導入された幼児教育・保育の無償化制度の対象施設として、行政より「認可外保育施設」の確認を受けました。

■2019年12月よりサービスを拡充 2019年12月より、「土曜日レッスンの開始(自宅プランのみ)」「対象年齢の拡大(5〜15歳の全てのお子様)」をいたします。

■入会金&1ヶ月無料キャンペーン 〈キャンペーン概要〉 皆様にお迎えシスターをご利用いただけるように、お得な3つの特典をご用意いたしました。 ご兄弟がご利用中のお客様や、以前ご利用頂いていたお客様もご利用いただけます。 対象期間:2019年11月15日-12月27日 申込方法:弊社Websiteより申込み↓ https://omsister.com/?utm_source=BenchmarkEmail&utm_campaign=11%2F15%20NEW&utm_medium=email#id_appli_form

■お迎えシスター( https://omsister.com/ )概要 ・『お迎えシスター』とは: 応募条件「海外経験3年以上」、面接試験通過率「20%」という狭き門を突破したバイリンガル教師が、子どもを保育園や学童にお迎えに行き、自宅で英会話レッスンをする「お迎え」×「英会話」を組み合わせた子ども向けプライベート英語レッスンサービスです。 独自開発したセランメソッドを元に、厳選されたバイリンガル大学生が、英語及び世界各国の文化を子どもに教えています。インプットとアウトプットが最大化されるよう、体系だったカリキュラムとレッスンコンテンツを提供しています。   ■PR Times バイリンガル教師がお迎え&英語指導をする『お迎えシスター』、幼児教育・保育の無償化制度の対象サービスへ  

世界で「生きる」力をつけるための21世紀型Weekendスクール「dot.school」、サマースクール第三弾は、国際協力について学ぶ3日間の日帰りプログラム


◆ 7月31日(水)〜 8月2日(金)【各日・日帰り】 

参加費52,000円(税別)

  世界で「生きる」力をつけるための21世紀型Weekendスクール「dot.school」を展開する株式会社Selan(セラン)(東京都港区、代表取締役 樋口亜希)は、小学生全学年を対象として、国際協力について学ぶ日帰りプログラム「dot.school Summer 2019」を2019年7月31日(水)〜8月2日(金)の3日間にて開催します。プログラムは全て英語で行われますが、バイリンガルの講師が手助けするため、初心者でも参加可能です。 本プログラムは、国際連合が定めるSustainable Developmental Goals(持続可能な開発目標)について学び、そして実際に青山にある国際機関や大使館、そして六本木にあるグローバル民間企業を見学することを通じて、国際協力について実践的に学べることが特徴です。プレゼンテーション力や表現力などのアウトプットを重視し、グローバルに活躍する力を養うことを目指します。

  ◆サマースクール概要 ・日時:2019年7月31日(水)〜8月2日(金)の合計3日間【全日・日帰り】 ・対象:小学1~6年生 ・定員:20名(先着順) ・会場:株式会社Selan本社 (日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩5分以内) ※1日目は午後から青山にある国際機関及び大使館、 2日目は六本木にあるグローバル企業を見学予定 ・参加費用:52,000円(税別) ・申込方法:専用フォームより申込み↓ https://dotschool.org/entry/new *英語力は問いません。基本的にレッスンは英語で行いますが、 バイリンガルの先生がフォローに入るため、英語ビギナーの子どもでも楽しめる内容です。   ◆プログラム概要   (1日目)国際協力とは?Overview & History 午前はレクチャー形式で国際協力、及び国際連合やSustainable Developmental Goalsについて学びます。午後は青山にある国際機関やカナダ大使館を訪ね、実際に使われている会議場やギャラリー等を見学します。 (2日目)Case Study of International Cooperation 午前はレクチャー形式で、国際協力を促進する民間企業の取り組みについて学びます。午後は六本木にあるグローバル企業を見学します。 (3日目)Presentation Day! 最終日は、2日間の学びを発信!保護者の皆様の前で、プレゼンテーションを行います。お子様達自身が資料を作成し、リハーサルも行います。   ◆dot.school( https://dotschool.org/概要 サービス内容:ネイティブ講師による小学生対象のリベラルアーツWeekendスクール 特徴:dot.school(ドットスクール)では、6つのドット(子供たちとシェアしたい大切なこと)を基軸にさまざまな考え方や価値観に触れ合います。例えば、国際情勢、環境問題、人権、お金の教養など。新しい世界は、子供たちの新たなパッションと好奇心を引き出します。 ◆会社概要 社名: 株式会社Selan所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18番18号 住友不動産六本木通ビル2階 代表取締役:樋口亜希 設立: 2015年8月20日 資本金: 3,400万円dot.school ウェブサイト: https://dotschool.org/ 事業内容:バイリンガル教育事業「 お迎えシスター」及び「dot.school」の企画・運営                          株式会社セランと学研、TOKYO GLOBAL GATEWAYが提携 グローバル教育を主眼とした新スクールを開校 〜小学生向けキッズMBAプログラムを「東京都英語村」で提供開始〜 21世紀教育「dot.school (ドットスクール)」を運営する株式会社Selan (セラン)  (東京・目黒/代表取締役:樋口亜希) は、株式会社学研ホールディングス (東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭) のグループ会社、株式会社学研エデュケーショナル (東京・品川/代表取締役社長:土屋徹) 及び株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京・江東/代表取締役社長:織田信雄) と業務提携し、日本の次世代教育に新しい風を吹き込みます。3社の連携により、2018年10月7日(日)より、子ども向け体験型英語学習施設TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京グローバルゲートウェイ、通称:東京都英語村) にて、“生きる力”を身につける新スクール「キッズMBA by LeaderKids (リーダーキッズ)」を開校します。 ◆セラン、学研エデュケーショナル、TOKYO GLOBAL GATEWAYの業務提携 株式会社Selan (セラン) はこれまで、バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」や21世紀教育「dot.school (ドットスクール)」を通して、子どもたちの視野や価値観を広げる次世代教育事業を行ってきました。世界情勢や人権問題、お金のリテラシー、アントレプレナーシップなどについて、国際色豊かな講師陣と学び合い、考えることで、21世紀に必要な「考える力」と「主体性」を育んでいます。 Gakkenグループの「学研エデュケーショナル」は、子どもたちの学びの場である「学校」「家庭」「地域教育」を連携させ、その中核を担うべく、地域に根ざした、思考力・知的好奇心を育てる教室『学研教室』『CAI教室』を展開しています。また、世界中の子どもたちに『Gakken』の学びを届けるべく、世界各国で算数・サイエンス指導を中心とした『Gakken Classroom』などの事業を展開しています。  

                        株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYは、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、児童・生徒が英語を使用する楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう、まったく新しいタイプの体験型英語学習施設・東京版英語村、TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京グローバルゲートウェイ) を開設します。 より多くの子どもたちに次世代型教育を届けるべく、株式会社Selan (セラン)、株式会社学研エデュケーショナル、株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYは各社の強みを生かして連携し、TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京グローバルゲートウェイ) にて、新たな次世代型スクール「キッズMBA by LeaderKids (リーダーキッズ)」を開校します。 ◆新プログラム「キッズMBA by LeaderKids (リーダーキッズ)」 【スクール概要】 10月7日(日)より、ワークショップや体験学習を取り入れた「キッズMBA by LeaderKids (リーダーキッズ)」(1クラス3時間) が、子ども向け体験型英語学習施設TOKYO GLOBAL GATEWAYにてプログラムを提供開始します。お金の概念や仕事、店舗運営など、お金の意義や使い方についてみんなで学ぶ体験型コースです。双方向に学ぶ英語でのレクチャー、小さなグループに分かれて行うディスカッション、学んだことを体験するアクティビティーなど、様々なコンテンツが詰まった3時間のクラスは、子どもたちの自主性とクリエイティビティーを育みます。 正式オープンに先立ち、コースを体験できるオープン1dayクラスを開講します。 【オープン1dayクラス】 ● 日程:第1回 9月23日(日) 13時〜/ 14時〜/ 15時〜/ 16時〜 (全4回) ● 第2回 9月30日(日) 13時〜/ 14時〜/ 15時〜/ 16時〜 (全4回) ● 場所:TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京グローバルゲートウェイ) 2階 ● 参加費:5,000円 (税別) 【スクール詳細】                 ● 開催場所:TOKYO GLOBAL GATEWAY (東京グローバルゲートウェイ) 2階 東京都江東区青海2-4-32 TIME24 ● アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩約2分、りんかい線「東京テレポート」駅 都営バス約8分● 開催日:毎週日曜日 10月7日(日)〜12月16日(日) 全10回 ※12月9日(日)は休講 ● クラス時間:14時〜17時 ● 受講料:¥40,000 (10月分)、¥40,000 (11月分)、¥20,000 (12月分) (税別)月謝制となります。 ● 教材費及び材料費:¥20,000 (税別) ● 対象年齢:小学生1年生〜4年生 ※2019年1月以降、小学3年生〜6年生向けクラス開講予定 ● 専用ページ:https://tokyo-global-gateway.com/personal/program/1932/ ● 定員:約30名 / 1クラス ● 英語力:海外経験もしくはインターナショナルスクール経験1年以上、またはそれに同等のレベルを持つ子どもが対象となります。 ● 申し込み方法:WEB上の予約フォームより、氏名など必要事項を記入の上、お申し込みください。   ​◆カリキュラム (全10回コース)  全10回コースで、最終回では、保護者向けに子どもたちが学習成果を発表予定です。 第1回:Income & Expense / 収入と支出 (支出が多いとお金がなくなるということを体験する) 第2回:Work & Get Paid / 労働と対価 (相手のニーズを汲み取り、答えるということを体験する) 第3回:Banks & Savings / 銀行と貯金 (銀行の役割と仕組みを知り、お金の流れを学ぶ) 第4回:Donation / 寄付 (人のためにお金を使うということを知る) 第5回:Options & Decision Making / 意思決定 (お金の使い道を考えて意思決定をする) 第6回:Team Building / チームビルディング (チームで仲良く力を合わせることを体験する) 第7回:Cost & Profit / コストと利益 (コストと利益を計算し計画を立てる) 第8回:Fund Raising / 資金調達 (資金調達をし、株を知る) 第9回:Marketing / マーケティング (売れるにはどうしたらいいかを考える) 第10回:Sales / 販売 (実際に物を売るということを体験する) ※カリキュラムは場合によって変更の可能性があります。 ◆講師陣 経験豊富な、インターナショナル講師がクラスを担当します。

          写真順:Mikey/マイキー (アメリカ出身)、Suzanne/スーザン (ノルウェー出身)、Ewa/エヴァ (アメリカ出身)、Shinab/シナブ (ネパール出身)、Tymoor/タイモア (アメリカ出身)   ◆各社会社概要

社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口 亜希 所在地: 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目1番9号 設立: 2015年8月20日 資本金: 34,000,000円 企業HP: ​https://selan-inc.com/ 21世紀教育dot.school HP:https://dotschool.org/

社名: 株式会社学研エデュケーショナル 代表者: 代表取締役社長 土屋 徹 所在地: 〒141-8411 東京都品川区西五反田二丁目11番8号 設立: 平成21年10月1日 資本金: 50,000,000円 企業HP: https://gakken-educational.co.jp/

            

社名: 株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY 代表者: 代表取締役社長・CEO 織田 信雄 所在地: 東京都江東区青海2丁目4番32号 設立: 2017年2月13日 資本金: 100,000,000円 企業HP: ​https://tokyo-global-gateway.com/whatistgg/     ◆お問い合わせ窓口 株式会社Selan 広報担当: 伊藤 TEL: 090-6955-8673 Email: [email protected]

Press Release 報道関係各位

2017年9月4日 株式会社Selan


10月7日開校!21世紀の子どもたちが必要な「生きる力」を身に付ける 小学生版MBAスクール「dot.school」が申込受付開始

店舗運営や株主総会の体験、国際情勢や環境問題のディスカッションで実践的スキルを習得 「世界の教養」「世界のお金」「アントレプレナー」を基軸とした月額制スクールのプログラム詳細が決定


DSC08501  バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスンなどを提供する株式会社Selan(セラン)(住所:東京都目黒区、代表:樋口亜希)は、10月7日から小学生版MBSスクール「dot.school」を正式に開校するにあたり、9月4日(月)10時より公式ウェブサイト( https://dotschool.org )にて申し込み受付を開始します。  新スクール「dot.school」は、21世紀の子どもたちが必要な“生きる力”を身につけることを目的に、「世界の教養コース」「お金の教養コース」「アントレプレナーコース」の3つのコースを基軸とした月額制スクールです。クラスは1回90分制で1クラスの定員は12名。海外経験が豊富な講師陣が担当し、専門家による監修のもと考案したワークショップや体験学習を取り入れた授業を行います。 つきましては、この度、各コースのプログラム詳細につきまして、以下の通り決定しましたのでお知らせします。 ◆各コース詳細 ①「世界の教養コース/World Course」:10月7日(土)開始 知識を広げると同時に「知識を使ってどう考え応用するか」にフォーカスし、多様性やアイデンティを育むコース ・国際関係・地球・哲学・人権・社会・イノベーションの全部で6つのテーマで構成 ・21世紀に活躍する上で必要なスキルを身につけ、視野を広げる ・知識を広げると同時に、「知識を使ってどう考え応用するか」にフォーカス ・国際情勢、環境問題、人権など、国際的なトピックについて模擬体験を通してみんなで考え、話し合う ・世界の様々な問題について多角的に学ぶことで、多様性とアイデンティティーを育む ・価値観の違いを知ることで、「正解は一つじゃない」ということを体得する ・各テーマの最後には、学んだことをプレゼンテーションで発表 ②「世界のお金コース/Money Course」:10月8日(日)開始 Fintechスタートアップのマネーフォワード監修によるコースで、ディスカッションや模擬体験、チームワークを通して、多角的に考える力を育むコース ※算数的な要素が含まれる場合があるため、参加は二桁の足し算と引き算が問題なくできる子どもに限定 ・お金の概念や働くこと、貯金や寄付など、お金の意義や使い方についてみんなで学ぶ体験型コース ・ディスカッションや模擬体験、チームワークを通して、論理的に考える力を育む ・チームでお店を作って擬似店舗運営を体験 ・最後に、模擬株主総会を開催し、保護者に向けて成果発表を予定 ・実際にお菓子などを仕入れ、売るということを体験を通し、コスト・利益・売上などの概念を学ぶ ・売上をどのように使うかは、子どもたち自らが考える ③「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」: 2018年春開始予定 自ら考え、行動する能力を育む実践型コース ・自分たちで商品を作り、販売する工程を体験する ・既存のものに付加価値をつけ、利益を生み出すということを学ぶ ・社会課題を発見し、その解決策を考え、最後にみんなの前でプレゼンをする dot.school ◆新スクール「dot.school」概要  小学生を対象に、海外経験が豊富な講師陣が年間で大きく分けて6テーマについて、ワークショップや体験学習をを取り入れたクラス(90分)をセラン中目黒本社にて行います。 コースは当初は2種類で、世界情勢を学び視野を広げる「世界の教養コース/World Course」と、実際にお店を運営する実践型の「世界のお金コース/Money Course」を実施します。 2018年春以降には、小学4年〜6年生を対象に「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」を開設予定で、この3つのコースを基軸に子どもたちが“21世紀に生きる上で必要な力”を養います。 ※「dot.school」は、今春1日限りの単発型スクールとして実施された「サタデースクール」の反響を受け、専門家による監修のもと、月額制の新たなスクールとして開校 ※下記画像は盛況だったサタデースクールのレッスン風景 saturday_school ・費用:¥16,000/月謝(税別) ・入会金:¥12,000(税別) ・本スクール事前申込受付ページ(9月4日10時より開始):http://dotschool.org/ ・体験レッスン申込:http://dotschool.org/entry/new ・対象年齢:小学生1年生〜6年生  ※4〜6年生は来年春以降オープン予定 ・開催場所:東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階(中目黒駅徒歩5分) ・定員:約12名/1クラス ・英語力:問いません。英語レベルによって2クラスに分け、難易度や進行速度を調整します。英語ビギナーの子どもには、バイリンガルの先生が個別フォローに入り、理解を深められるよう促します。 ボードメンバー Aki Higuchi 樋口亜希:北京大学国際関係学部卒。幼少期から大学をアメリカ、中国、日本で過ごす。リクルートを経て、株式会社Selan代表取締役就任。インタビューサイト「belong」とYouTubeにて「Akiの落書きチャイニーズ」を配信。2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。   IMG_1419 伊藤啓二:慶應義塾大学理工学部卒。在学中UCLAに1年派遣留学。アメリカ、日本で育つ。リクルートに勤務後、世界一周を経てシリコンバレー発の翻訳クラウドソースサービスgengoにて事業開発に携わる。株式会社Selan取締役。   yusuke_sugomori-6ce2f423bb1af6e0d31502633f4cc7414360d67834ef142ef63013a04b64efa8 巣籠悠輔:東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻卒。Gunosy、ReadyFor、電通、Googleニューヨーク支社勤務を経て、2016年、医療ITスタートアップを共同創業。2016年9月より東京大学招聘講師。   ◆メンター lisahiraga-a910b9d19f4c7e61e45e6e3d73f8c43f2345d53ca75c306718d4c93f216516f6 平賀リサ:慶應義塾大学在学中。幼少期をイギリスで2年、シンガポールで6年過ごす。塾や児童館での経験を生かし、子ども達のメンターとして活躍中。特技は創作ダンス。   IMG_1423   佐藤陽太朗:東京外国語大学在学中。幼少期はアメリカ・シアトルに7年間滞在し、大学在学中はブラジルに留学。趣味は野球。   taliarabinco-7d26df1064466a0fb3dfe3a8b990d4054692cfc7421d6e5bfaf40afd521cce7f ラビンコ・タリア:早稲田大学在学中。18歳までハワイで生まれ育ち、高校時から子ども達に英語を教え、現在もお迎えシスターの先生として活躍中。特技はピアノ、絵画。   T0199_suzanneb スーザン・ベーデン:早稲田大学在学中。生まれ育ちはノルウェー。趣味はサッカーと音楽。  

T0263_yugom
餅原有吾:青山学院大学在学中。幼少期はカナダに4年過ごす。趣味は音楽、運動。大学からゴルフを始める。     T0327_MikiEgashira 江頭 美希:慶應義塾大学在学中。幼少期はアメリカに7年間滞在。趣味は料理、スポーツ、歌を歌うこと。   T0330_OotaMInami 太田美波:早稲田大学在学中。幼少期はイランに2年、中国に8年滞在。趣味は写真を撮ること、バレーボール。英語以外には、中国語も話せる。   T0247_yutok 小池 雄大:早稲田大学在学中。アルゼンチン生まれで、幼少期はアメリカに5年間滞在。特技はサッカー。     ◆各社会社概要 社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口亜希 所在地: 153-0061  東京都目黒区中目黒3-1-9  第3千陽ビル7階 設立: 2015年8月20日 資本金: 3,400万円 企業HP: https://selan-inc.com/ Selan_logo1   社名: 株式会社マネーフォワード 代表者: 代表取締役社長CEO 辻 庸介 所在地: 〒108-0014  東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F 設立: 2012年5月 資本金: 18.6億円 企業HP: http://corp.moneyforward.com/   Image uploaded from iOS copy ◆お問い合わせ窓口 株式会社Selan 広報担当:真島 TEL: 080-9153-5432 Email: [email protected]   ◆記者発表会の様子(9月3日) s_1ZYNj s_DSC08472 s_DSC08150 s_DSC08318Press Release 報道関係各位 2017年8月9日 株式会社Selan

  キッズ版MBA開校! バイリンガル家庭教師のお迎えシスターが21世紀型スクール事業を本格スタート 〜「世界の教養」「世界のお金」「アントレプレナー」コースを基軸に“21世紀を生きる上で必要な力”を養う〜

【イベント取材のご案内】 新スクール記者発表会『21世紀の初等教育最前線』とオープンスクールを開催 Fintech企業マネーフォワード監修による「世界のお金」コースの授業を公開 日時:9月3日(日) 10:00〜12:15  場所:中目黒 ​​

dot.school

バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」及びグローバル教室「世界と出会えるサタデースクール」を提供する株式会社Selan(セラン)(住所:東京都目黒区、代表:樋口亜希)は、10月7日(土)より、21世紀の子どもたちが必要な“生きる力”を身につける新スクール「dot.school」を正式に開校します。本スクールの事前申し込みは、9/4(月)10:00より公式ウェブサイト( https://dotschool.org )より受付開始します。

 スクール開校に先立ち、9月3日(日)に『21世紀の初等教育最前線』と題した最新教育トレンドや日米教育格差を解説する、新スクールの記者発表会と、小学生の子ども向けの体験レッスンが可能なオープンスクールを開催します。 ◆記者発表会およびオープンスクール   *詳細は二頁参照、子ども同伴可能 日時:2017年9月3日(日) 10:00-12:15(受付9:45〜) 会場:目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア2階 (中目黒駅より徒歩10分) 内容: 一部(10:00〜11:00)  『21世紀の初等教育最前線』解説と新スクール記者発表会 海外と日本の教育格差について/子どもたちに知ってほしい「お金の常識」とは など 二部(11:00〜12:15) オープンスクール(体験レッスンの様子公開) 昨今の変化の激しい社会情勢を受け、文部科学省も英語の習得だけでなく、子どもが主体的にものごとを学ぶことのできるアクティブラーニング(※)を推奨しています。「お迎えシスター」及び「世界と出会えるサタデースクール」は当初より、子どもたちが様々なバックグラウンドのバイリンガル学生に出会い、ロールモデルを持つことで、学習意欲が高まり、より多くの選択肢を持てるような取り組みを行ってきました。今年5月に1日限りの単発型スクールとしてテスト的にスタートした「サタデースクール」が予想を超える反響を呼び、この度、専門家による監修のもと、月額制の新たなスクールとして「dot.school」の開校が決定しました。 ​​dotschool_02 子どもたちが“21世紀を生きる上で必要な力”を養うことを目的に、「世界の教養コース」「世界のお金コース」「アントレプレナーコース(来春開講予定)」の3つのコースを基軸として、海外経験豊富な講師陣が、ワークショップや体験学習を取り入れたクラス(90分)をセラン中目黒本社にて行います。 また、英語レベルによって各クラスをさらに2つに分けることで、英語の難易度や進行速度を調整する予定です。英語ビギナーの子どもは日本語で個別フォローするなど、英語レベルに関わらず誰でも参加しやすい授業設計となっている点も特徴です。 さらに、「世界のお金コース」の監修として、資産管理、家計簿管理ツールを展開する株式会社マネーフォワード(住所:東京都港区、代表:辻庸介)が入り、高い技術で金融とITの融合(フィンテック)を実現するマネーフォワード独自の見識をもとに、次世代を生きる子どもたちにとって必要不可欠な金融スキルを習得することができる金融教育を提供します。 つきましては、以下概要にて記者発表会およびオープンスクールを開催します。つきましては、ご多忙な中誠に恐れ入りますが、記者発表会へのご参加をご検討いただけますようお願い申し上げます。お手数ではございますが、ご出席の場合は、株式会社Selan広報・真島( [email protected] )宛に8月25日(金)までにご一報いただけますと幸いです。 ◆記者発表会および、オープンスクールに関する概要 ・日時:2017年9月3日(日)10:00-12:15(受付9:45〜) ・会場:目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア2階 (中目黒駅より徒歩10分) ・参加者:記者、教育関係者、保護者など ・当日取材可能な内容:イベント風景、子どもたちのクラス風景、登壇者への個別インタビュー、参加者への個別インタビューなど ・申込み方法 1)記者の方:記者発表会及びオープンスクールへのご参加は株式会社Selan広報・真島( [email protected] )宛に8月25日(金)までにご一報下さい。 2)保護者の方:専用ページ(https://goo.gl/forms/mWv58WqQOINPVqeF3)よりお申込み下さい。記者発表会にもご参加いただけます。 ※子どもの同伴について:一般の方や記者の方問わず、一部二部共に子どもの同伴が可能です。一部の記者発表会の間は、セランスタッフによる子ども達向けアクティビティを実施予定です。二部のオープンスクールはレッスン参加以外、見学だけも受け付けています。 ◆イベント登壇者 ​​ Aki Higuchi 株式会社Selan 代表取締役 樋口亜希: 北京大学国際関係学部卒。幼少期から大学をアメリカ、中国、日本で過ごす。リクルートを経て、株式会社Selan代表取締役就任。インタビューサイト「belong」とYouTubeにて「Akiの落書きチャイニーズ」を配信。2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。

​​

img_toshio_taki

株式会社マネーフォワード 取締役 瀧俊雄: 2004年、慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。2011年、スタンフォード大学MBA修了。2011年より野村ホールディングス株式会社CEOオフィスに所属。2012年10月より株式会社マネーフォワードに参加。2015年7月、マネーフォワードFintech研究所長に就任。

◆当日のプログラム 【一部(10:00〜11:00)  『21世紀の初等教育最前線』と新スクール記者発表会】 10:00〜 主催者ご挨拶 株式会社Selan 代表取締役 樋口亜希 「次世代教育のあり方と海外と日本の教育格差について」 10:10~ 株式会社マネーフォワード 取締役 瀧俊雄 「なぜ今子どもたちに金融教育が必要なのか?」 「子どもたちに知ってほしい『お金の常識』とは?」 10:30~ 次世代教育全体の取り組みについて 〜新しい取り組み21世紀型スクール事業「dot.school」発表〜 10:50~ 名刺交換、個別質問 【二部(11:00〜12:15)  オープンスクール(公開授業)】 11:00〜 クラス開始 11:05〜 お金って何?どうやったらお金がもらえるの? 11:15〜 世界にはどんなお金があるの?お金によって価値が違うの? 11:30〜 自分オリジナルのお金を作ってみよう! 12:00〜 自分の考えを発表して見よう! 12:15  クラス終了 ◆新スクール「dot.school」概要 小学生を対象に、海外経験が豊富な講師陣が年間で大きく分けて6テーマについて、ワークショップや体験学習をを取り入れたクラス(90分)をセラン中目黒本社にて行います。コースは当初は2種類で、「世界の教養コース/World Course」と「世界のお金コース/Money Course」を実施します。2018年1月以降には、小学4年〜6年生を対象に「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」を開設予定で、この3つのコースを基軸に子どもたちが“21世紀に生きる上で必要な力”を養います。 ・開始日とコース: ①「世界の教養コース/World Course」10月7日(土)開始 ②「世界のお金コース/Money Course」10月8日(日)開始 ③「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」 2018年春開始予定 各クラス英語レベルによって2つに分け、英語の難易度や進行速度を調整予定。英語ビギナーの子どもは日本語でも個別フォローするなど、ビギナーも参加しやすい授業設計が特徴。 本スクールの事前申し込みは、9/4(月)10:00より公式ウェブサイト(https://dotschool.org)より受付開始。 ・費用:¥16,000/月謝(税別) ・入会金: ¥12,000(税別) ・専用ページ: http://dotschool.org/ ・対象年齢:小学生1年生〜6年生(4〜6年生は来年1月以降オープン予定) ・開催場所:東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階(中目黒駅徒歩5分) ・定員:約12名/1クラス ・英語力:問いません。英語レベルによって2クラスに分け、難易度や進行速度を調整します。英語ビギナーの子どもには、バイリンガルの先生が個別フォローに入り、理解を深められるよう促します。 ・申し込み方法:体験レッスンは、WEB上の専用フォーム(http://dotschool.org/entry/new)にて随時受け付けております。本スクールの事前申し込みは、9/4(月)10:00より公式ウェブサイト(http://dotschool.org/)にて受付開始します。氏名など必要事項を記入の上、申し込みください。​​

dotschool_03

◆「世界の教養コース/World Course」 (監修企業調整中) ・21世紀に活躍する上で必要なスキルを身につけ、視野を広げます。 ・知識を広げると同時に、「知識を使ってどう考え応用するか」にフォーカスします。 ・国際情勢、環境問題、人権など、国際的なトピックについてみんなで考え、話し合います。「正解は一つじゃない」模擬体験を通して、多様性やアイデンティーを育む体験型のコースです。 ◆「世界のお金コース/Money Course」 (株式会社マネーフォワード監修) ・お金の概念や働くこと、税金、株など、お金の意義や使い方についてみんなで学ぶ体験型コースです。ディスカッションや模擬体験、チームワークを通して、多角的に考える力を育みます。 ・算数的な要素が含まれる場合があるため、二桁の足し算と引き算が問題なくできるお子さんに限らせていただきます。 ◆「アントレプレナーコース/Entrepreneur Course」 2018年春開始予定 (監修企業調整中) ・自ら考え、行動する能力を育む実践型のコースです。 ・実際に小さなお店を開き、チームで予算やコストなどを計算しながら、お店の運営を行います。 ・社会課題を発見し、その解決策を考え、最後はみんなの前でプレゼンをします。 ◆ボードメンバー ​​Aki Higuchi 樋口亜希:北京大学国際関係学部卒。幼少期から大学をアメリカ、中国、日本で過ごす。リクルートを経て、株式会社Selan代表取締役就任。インタビューサイト「belong」とYouTubeにて「Akiの落書きチャイニーズ」を配信。2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。   ​​ IMG_1419 伊藤啓二:慶應義塾大学理工学部卒。在学中UCLAに1年派遣留学。アメリカ、日本で育つ。リクルートに勤務後、世界一周を経てシリコンバレー発の翻訳クラウドソースサービスgengoにて事業開発に携わる。株式会社Selan取締役。   ​​ yusuke_sugomori-6ce2f423bb1af6e0d31502633f4cc7414360d67834ef142ef63013a04b64efa8 巣籠悠輔:東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻卒。Gunosy、ReadyFor、電通、Googleニューヨーク支社勤務を経て、2016年、医療ITスタートアップを共同創業。2016年9月より東京大学招聘講師。     ​​Screen Shot 2017-08-07 at 12.59.35 市川瑛子:慶応大学法学部政治学科卒業。幼少期をイギリスで過ごす。2017年6月に米スタンフォード大学のMBAおよび教育学修士のジョイントディグリープログラムを卒業。外資系コンサルティング会社にて働く。     ◆メンター​​ lisahiraga-a910b9d19f4c7e61e45e6e3d73f8c43f2345d53ca75c306718d4c93f216516f6 平賀リサ:慶應義塾大学在学中。幼少期をイギリスで2年、シンガポールで6年過ごす。塾や児童館での経験を生かし、子ども達のメンターとして活躍中。特技は創作ダンス。       ​​IMG_1423 佐藤陽太朗:東京外国語大学在学中。幼少期はアメリカ・シアトルに7年間滞在し、大学在学中はブラジルに留学。趣味は野球。     ​​taliarabinco-7d26df1064466a0fb3dfe3a8b990d4054692cfc7421d6e5bfaf40afd521cce7f ラビンコ・タリア:早稲田大学在学中。18歳までハワイで生まれ育ち、高校時から子ども達に英語を教え、現在もお迎えシスターの先生として活躍中。特技はピアノ、絵画。       ◆各社会社概要 社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口亜希 所在地: 153-0061  東京都目黒区中目黒3-1-9  第3千陽ビル7階 設立: 2015年8月20日 資本金: 3,400万円 企業HP: https://selan-inc.com/ ​​Selan_logo1   社名: 株式会社マネーフォワード 代表者: 代表取締役社長CEO 辻 庸介 所在地: 〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F 設立: 2012年5月 資本金: 18.6億円 企業HP: http://corp.moneyforward.com/   ​​Image uploaded from iOS copy   ◆お問い合わせ窓口 株式会社Selan 広報担当:真島    TEL: 080-9153-5432   Email: [email protected] Release 報道関係各位 2017年5月10日 株式会社Selan
バイリンガル家庭教師のお迎えシスターがグローバル教育スクール事業を開始 第一弾は、小学生向け「Saturday school」を5月27日(土)から中目黒で開講 〜全6回のグループレッスンで世界を知り、憧れのロールモデルに出会える〜
バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」(https://omsister.com/)を提供する株式会社Selan(セラン)(住所:東京都目黒区、代表:樋口亜希)は、従来型の自宅でのプライベート英会話レッスンに加え、グループレッスン形式で、英語で世界について学び、世界と触れ合うことで、新たなロールモデルにも出会える小学生向けグローバル教育スクール「Saturday school」を5月27日(土)から中目黒で開講します。 ogp今後は、3年以内を目処に首都圏10カ所にエリアを拡大する予定で、小学校の英語授業開始時期の前倒しによる英語の早期学習需要の高まりを受けて、新サービス開始を決定しま した。「お迎えシスター」とは、バイリンガル教師が子どもを保育園や学童にお迎えに行き、自宅で英会話レッスンをするという「お迎え」×「英会話」を組み合わせた子ども向けプライベート英語レッスンサービスです。2015年1月にスタート後、共働き世帯の増加に加え、2020年度までに、全国の公 立小学校で小学校3年時から英語が前倒しで必修化されることを追い風に、利用者数が直近1年で7倍に増加しています。   また、昨今の変化の激しい社会情勢を受け、文部科学省も英語の習得だけでなく、子どもが主体的にものごとを学ぶことのできるアクティブラーニング(※)を推奨しています。お迎えシスターは当初より「子ども達にロールモデルを。」というコンセプトのもと、子どもがより多くの選択肢を持てるような環境作り及び取り組みを行ってきました。この度、当社の想いを広範囲に届けるため、子どもたちが各分野で活躍 するプロフェッショナルや多様なバックグラウンドを持つバイリンガル大学生との出会いを通して、幅広い世界に触れ、視野を広げられるような環境作りを目的とし、スクールの開講に至りました。5月27日(土)オープン当日は、取材も可能です。   新サービス「Saturday school」概要 小学生を対象に、海外経験が豊富な講師陣がレッスンごとに設定されたテーマについて、ワークショップを取り入れた英語レッスン(2時間)をセラン中目黒本社にて行います。5月〜8月までの土曜日及び日曜日の全6回の実施で、子どもたちは、興味のあるテーマの回を選択して受講することが可能です。 ・開始日とテーマ:①5月27日(土)「世界のお金のこと」 ②6月3日(土)「世界の子ども達のこと」 ③6月25日(日)「世界と繋がるプログラミング」 ④7月8日(土) 「世界と繋がるプログラミング」⑤7月22日(土)「世界の民族衣装のこと」 ⑥8月3日(木)〜5日(土)「世界と出会えるサマースクール」※この回は3日間コース ・費用:1レッスン2時間 ¥6,300 (入会金不要) ・専用ページ: www.saturdayschool.jp ・対象年齢:小学生1年生〜3年生(9月以降、小学校高学年向けにも開講予定) ・開催場所:東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階(中目黒駅徒歩5分) ・定員:約10名 ・英語力:問いません。基本的にレッスンは英語で行いますが、バイリンガルの先生がフォローに入るため、英語ビギナーの子どもでも楽しめる内容です。 ・申し込み方法:WEB上の専用フォーム( www.saturdayschool.jp )より、氏名など必要事項を記入の上、1レッスンごとにお申し込み願います。   第一回 527日(土)開催:テーマ「世界のお金のこと」 「自分と同じ年齢のお友達は何を勉強しているのだろう?」国によって、勉強する内容が違えば、勉強の仕方も異なります。このクラスでは、世界中の子ども達の生活をみんなで見て、実際に体験することで教科書では学べない、文化や価値観の違いを学びます。「どんな給食を食べているのだろう?」「ドラマの授業って何をするんだろう?」日本、イギリス、デンマーク、中東などに住むお友達の時間割表を見て、地球の裏側には、こんなに違った生活をしている子ども達が暮らしている事実を知り、子ども達が感じた素朴な疑問について話し合います。 第二回 63日(土)開催:テーマ「世界の子ども達のこと」 「自分と同じ年齢のお友達は何を勉強しているのだろう?」国によって、勉強する内容が違えば、勉強の仕方も異なります。このクラスでは、世界中の子ども達の生活をみんなで見て、実際に体験することで教科書では学べない、文化やや価値観の違いを学びます。「どんな給食を食べているのだろう?」「ドラマの授業って何をするんだろう?」日本、イギリス、デンマーク、中東などに住むお友達の時間割表を見て、子ども達が感じた素朴な疑問について話し合います。地球の裏側には、こんなに違った生活をしている子ども達が暮らしているのです。 第三回 625()開催:テーマ「世界と繋がるプログラミング①」 プログラミング初心者向けのクラスです。「WEBサイトってどうやって作られているのだろう?」普段何気なく見ているWEBページ。ネット上では世界中が繋がっていて、好きなときに好きな場所を訪れることができます。WEBサイトの裏側をお姉さん、お兄さんと一緒に見て、学習します。その後、自分だけのオリジナルWEBページを作り、世界に向けて発信をします。WEBの世界がどのように作られているのか、どのように世界と繋がっているのか、目と手で感じてみましょう。 ◆第四回 7月8日(土)開催:テーマ「世界と繋がるプログラミング②」 プログラミング初心者向けのクラスです。前回より少しだけ発展した内容になりますが、最初から一緒に作るので初めてのお子さんもご安心下さい!「WEBサイトってどうやって動かしているのだろう?」普段何気なく見ているWEBページ。ネット上では世界中が繋がっていて、好きなときに好きな場所を訪れることができます。このクラスではWEBサイトの裏側を見ながら、自分だけのオリジナルWEBページを作ります。この回では前回より発展させ、動くWEBサイトの作成に挑戦します。WEBの世界がどのように作られているのか、どのように世界と繋がっているのか、目と手で感じてみましょう。 ◆第五回 7月22日(土)開催:テーマ「世界の民族衣装のこと」 「他の国の人は、どんな衣装を着ているのだろう。」衣装はその国の文化や風習、気候などを反映しています。鮮やかな色合いのものや、体や顔を隠す衣装、簡単に着られるものから複雑なものまで。レッスンでは実際に、日本、ハワイ、韓国、コンゴなどの衣装に触れたり、着てみながら、子ども達が疑問に思ったことを中心にレッスンを進めていきます。「どうしてこんな形をしているんだろう」「男性なのにスカートを履くの?」素朴な疑問から、色んな発見があります。各国の伝統ダンスやフェスティバルなどにも触れながら、楽しく世界に触れられるクラスです。 第六回 83()5()開催:テーマ「世界と出会えるサマースクール」 様々な国の文化を学べる3日間のサマースクールです。みんなで一緒にヨーロッパの伝統ダンスを踊ったり、南米の料理を食べたり、アジアの民謡を歌ったり。世界を旅しているような感覚になれるクラスです!   講師陣 樋口亜希:北京大学国際関係学部卒。幼少期から大学をアメリカ、中国、日本で過ごす。リクルートを経て、株式会社Selan代表取締役就任。お迎えシスターとSATURDAY SCHOOLを運営している。 2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。 伊藤啓二:慶應義塾大学理工学部卒。在学中UCLAに1年派遣留学。アメリカ、日本で育つ。リクルートに勤務後、世界一周を経てシリコンバレー発の翻訳クラウドソースサービスgengoにて事業開発に携わる。株式会社Selan取締役。 巣籠悠輔:東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻卒。Gunosy、ReadyFor、電通、Googleニューヨーク支社勤務を経て、2016年、医療ITスタートアップを共同創業。2016年9月より東京大学招聘講師。 平賀リサ:慶應義塾大学在籍中。幼少期をイギリスで2年、シンガポールで6年過ごす。塾や児童館での経験を生かし、子ども達のメンターとして活躍中。特技は創作ダンス。 小川ユミ:上智大学国際教養学部在籍。在学中スペインに留学。お迎えシスターやEnglish campなど子供と関わった経験が豊富。特技はダンス。 ラビンコ・タリア:早稲田大学国際教養学部在籍。18歳までハワイで生まれ育ち、高校生の時から子ども達に英語を教え、現在もお迎えシスターの先生として活躍中。特技はピアノ、絵画。   お迎えシスター( https://omsister.com/ )概要 shutterstock_89663557 copy・サービス内容:バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン ・特徴:「厳選されたバイリンガル大学生」が教師である点が最大の特徴。幼少期に海外経験のある大学生は、日本全国で1.1%。その中から「海外経験3年以上」という応募条件に加え、ネイティブによる徹底した面接審査により、通過率20%という狭き門を突破した人材を教師として採用。日本人バイリンガルの強みを生かし、幼少期の外国語習得のノウハウを先生自身の体験をもとに子どもに伝授することが可能 ・開始日:2015年1月 ・利用料金:入会金¥9,600 ・スタンダードコース(バイリンガル先生による、お子様のためのカリキュラム&コンテンツ選定) ・インテンシブコース(専属チームによる、お子様のためのオーダーメイドカリキュラム&コンテンツ) ※別途、保険料及び講師の交通費として週1の場合月額5,000円、週2の場合月額10,000円頂戴します。 ・申込みフォーム: https://omsister.com (まずは体験レッスンをお申込み下さい) アクティブラーニングについて アクティブラーニングとは、「知る」という受動的な学びと異なり、「知ったことを通して、社会や世界と繋がりながらどのようにより良く生きていくか」を積極的に考える能動的な学びのことを指します。グローバル化、AIなど変化がめまぐるしい昨今、教育界では柔軟に対応できる人材を育成するアクティブラーニングに期待が寄せられています。また、アクティブラーニングは文部科学省の「新しい学習指導要領等が目指す姿」の中にも掲載されております。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/attach/1364316.htm   会社概要 社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口亜希 所在地: 153-0061  東京都目黒区中目黒3-1-9  第3千陽ビル7階 設立: 2015年8月20日 資本金: 1,000万円 企業HP: https://omsister.com/   代表取締役 樋口亜希プロフィール 1989年生まれ。北京大学国際関係学部卒業。concept_photo1 2、3歳の時に中国・武漢、10、11歳の時にアメリカ・ボストン、18歳〜23歳まで5年間、中国・北京で過ごす。高校卒業後、単身で北京に渡り、9ヶ月間、毎日15時間の受験勉強を経て、大学入学。リクルートホールディングス、リクルートキャリアを経て、株式会社Selan代表取締役就任。バイリンガルお姉さんによる語学教育サービス「お迎えシスター」を展開。   お問い合わせ窓口 株式会社Selan 広報担当:伊藤    TEL: 090-6955-8673   Email: [email protected] Release 報道関係各位 2017年4月10日(月) 株式会社Selan

バイリンガル教師がお迎え&英語指導をする『お迎えシスター』提供エリアを世田谷区、目黒区、中央区、大田区、新宿区、中野区、横浜市に拡大 〜対象年齢も中学生まで引き上げ利便性向上、利用者数前年比7倍増・継続率93%〜


バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」( https://omsister.com/ )を提供する株式会社Selan(セラン)(住所:東京都目黒区、代表:樋口亜希)は、新学期の習い事ニーズに合わせ、この度、提供エリアを従来の港区や渋谷区のほか、世田谷区、目黒区、中央区、大田区、新宿区、中野区、横浜市の計9カ所へと拡大し、対象年齢も5歳から中学生まで引き上げます。 さらに、英語レッスンのみの希望者向けに、週1回60分間自宅英会話レッスンのお迎え無しメニューも提供開始します。これにより、2020年の英語教育改革を見据える共働き家庭などの家庭内英語教育のサポートを強化し、年内に首都圏全域での展開を目指していきます。 160208Feb021454905840IMG_1963image1 『お迎えシスター』は、応募条件「海外経験3年以上」、面接試験通過率「20%」という狭き門を突破したバイリンガル教師が、子どもを保育園や学童にお迎えに行き、自宅で英会話レッスンをする「お迎え」×「英会話」を組み合わせた子ども向けプライベート英語レッスンサービスです。2015年1月にスタート後、共働き世帯の増加と、2020年度までに、小学校3年時から英語が必修化されることを追い風に、直近1年で利用者数は7倍に増加し、継続率も9割(93%)を超えています。 ◼︎「お迎えシスター」のサービス変更点について 1)提供エリアの拡大 東京都港区・渋谷区に続き、世田谷区・目黒区・中央区・大田区・新宿区・中野区・ 横浜市の9箇所へ提供エリアを拡大します。 2)対象年齢の引き上げ 対象年齢を従来の「5歳から小学6年生まで」から、「5歳から中学3年生まで」に拡大し、幼児期か中学生までの一気通貫したレッスン環境を整備。特徴は、生徒の関心分野から題材を選び、海外文化や歴史といった背景を交えながら、バイリンガル教師とグローバルスタンダードなディスカッションを通じてアウトプットする力を高める、プレゼンテーション型レッスン。 3) お迎え不要の生徒向け『週1回ショートレッスン60分』提供開始 お迎え不要の生徒向けのお迎え無しで週1回60分間の自宅英会話レッスンサービスを提供。 利用料金: 33,800円(税、交通費別) ◆お迎えシスター( https://omsister.com/ )概要 ・サービス内容:バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン ・特徴:「厳選されたバイリンガル大学生」が教師である点が最大の特徴。幼少期に海外経験のある大学生は、日本全国で1.1%。その中から「海外経験3年以上」という応募条件に加え、ネイティブによる徹底した面接審査により、通過率20%という狭き門を突破した人材を教師として採用。日本人バイリンガルの強みを生かし、幼少期の外国語習得のノウハウを先生自身の体験をもとに子どもに伝授することが可能。 ・開始日:2015年1月1日 ・利用料金:入会金¥9,600 Screen Shot 2017-04-09 at 0.42.24 ・初月キャンペーン¥10,000割引を実施 内容:キャンペーン期間中(2017年4月10日〜30日)に体験レッスンを受けられた方は初月レッスン料を10,000円割引きます。 120分¥65,800→¥55,800/90分¥49,800→¥39,800/60分¥33,800→¥23,800 ※別途、保険料及び講師の交通費として5000円頂戴します。 ・申込みフォーム: https://omsister.com (まずは体験レッスンをお申込み下さい) ◆会社概要 社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口亜希 所在地: 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-1-9 第3千陽ビル7階 設立: 2015年8月20日 資本金: 1,000万円 企業HP: https://omsister.com/ ◆代表取締役 樋口亜希プロフィール 樋口亜希/Aki Higuchiconcept_photo1 1989年生まれ。北京大学国際関係学部卒業。 2、3歳の時に中国・武漢、10、11歳の時にアメリカ・ボストン、18歳〜23歳まで5年間、中国・北京で過ごす。高校卒業後、単身で北京に渡り、9ヶ月間、毎日15時間の受験勉強を経て、大学入学。リクルートホールディングス、リクルートキャリアを経て、株式会社Selan代表取締役就任。バイリンガルお姉さんによる語学教育サービス「お迎えシスター」を展開。 ◆参考:英語教育改革について 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、政府は新たな英語教育が本格展開できるように、初等中等教育段階からグローバル化に対応した教育環境づくりを進めています。2014年度から逐次改革は始動し、小学校における英語教育の拡充強化、中・高等学校における英語教育の高度化など、小・中・高等学校を通じた英語教育全体の抜本的充実を図っています。 国際的にも国家戦略として、小学校段階における英語教育を実施する国が急速に増加しています。例えば、アジアの非英語圏を見ると、1996年にタイが必修化し、97年には韓国、2001年には中国が段階的に必修化を開始。EUにおいては、母語以外に2つの言語を学ぶべきとし、早い時期からの外国語教育を推進しています。 ※発行元:文科省 グローバル化に対応した英語教育改革実施計画 http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/__icsFiles/afieldfile/2014/01/31/1343704_01.pdf ※発行元:小学校における英語教育の現状と課題 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/attach/1379938.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

業界初、お迎えシスターが海外赴任家族向けサービスを開始

海外転勤を予定している家族の子ども向け新サービス 「現地で使える言葉」や

「文化・習慣」を渡航前にバイリンガル教師がレッスン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

バイリンガル教師による子ども向けプライベート英語レッスン「お迎えシスター」を提供する株式会社Selan(住所:東京都渋谷区、代表:樋口亜希)は、サービス開始一周年を記念して、春の人事異動シーズンを前に海外転勤を予定している家族の子ども向け新サービス「海外赴任キッズの渡航前レッスン」を3月14日(月)に業界で初めて開始します。  「お迎えシスター」とは、バイリンガル教師が子どもを保育園や学童にお迎えに行き、自宅で英会話レッスンをするという「お迎え」×「英会話」を組み合わせた子ども向けプライベート英語レッスンサービスです。2015年1月にスタート後、共働き世帯の増加と、2020年度までに、全国の公立小学校で小学校3年時から英語が必修化されることを追い風に、利用者数が直近3ヶ月で3倍に増加しています。 現状海外渡航予定の子どもへのサポートは充実しておらず、突然の海外赴任を前に、親たちが現地での子どもの教育や心理面に不安を抱える点が問題視されてきました。 このような現状を踏まえ、幼少期に親の海外赴任に同行した経験を持つバイリンガル教師が、赴任を控えた家族の子どもたちに、学校で使える言葉やフレーズを短期集中型でレッスンする「海外赴任キッズの渡航前レッスン」サービスを開始することとなりました。   ◆駐在員事情について 海外進出企業の増加に伴い、邦人の海外長期滞在者は、現在85万人おり、この5年間で約13%増加しています。 ※発行元:外務省領事局政策課 海外在留邦人数調査統計 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000086464.pdf   ◆新サービス「海外赴任キッズのスパルタ英会話レッスン」概要 週3〜4回と通常よりハイペースでレッスンを行い、「現地の学校で使える言葉」「文化・習慣」「歌・ゲーム」の3つのポイントを習得できます。幼少期に海外在住経験を持つ教師たちが、現地生活の楽しさや日本と異なる習慣などを共有しながらレッスンを行うため、転勤前の子供のメンタルケアにつながります。   初期キャンペーン¥10,000割引:90分・週3回(¥68,800)、90分・週4回(¥88,800) スクリーンショット 2016-03-02 0.11.34160208Feb021454905840IMG_1963   お迎えシスター概要 ・サービス内容:バイリンガル先生による自宅英会話レッスン ・最大の特徴:「厳選されたバイリンガル大学生」が教師である点。幼少期に海外経験のある大学生は、日本全国で1.1%。その中から「海外経験3年以上」という応募条件に加え、ネイティブによる徹底した面接審査により、通過率20%という狭き門を突破した人材を教師として採用。日本人バイリンガルの強みを生かし、幼少期の外国語習得のノウハウを先生自身の体験をもとに子どもに伝授することができる。 ・URL:https://omsister.com/ ・開始日:2015年1月1日 ・月謝:¥22,800/週1回90分レッスン ¥28,800/週1回120分レッスン ・申し込み方法:WEB上のお申込みフォームより、氏名・住所など必要事項を記入の上、お申し込みください。お申し込みはこちらより:https://omsister.com/payment/ 会社概要 社名: 株式会社Selan 代表者: 代表取締役 樋口亜希 所在地: 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9―10 SodaCCO 4F 設立: 2015年8月20日 資本金: 1,000万円   ◆問い合わせ窓口 TEL: 03-6452-5314(担当:大野、樋口) Emai: [email protected]